【スポンサーリンク】

キャブスがラジョン・ロンドをトレードで獲得か?

キャブスがラジョン・ロンドをトレードで獲得か?

クリーブランド・キャバリアーズのベテランポイントガード、リッキー・ルビオが、膝の前十字靭帯を断裂したことにより残りのシーズン全休を余儀なくされた。

ルビオはキャブスにとって重要なバックアップポイントガードであるため、NBAプレイオフ進出のペースで戦っているキャブスにとって相当な痛手だろう。

だが、キャブスはルビオに代わるベテランポイントガードを間もなく獲得するかもしれない。

ESPNの記者によると、キャブスとロサンゼルス・レイカーズの間で間もなくトレードが合意に至り、ベテランポイントガードのラジョン・ロンドがキャブスに移籍するという。

トレードは現地31日に合意に至る見込みであり、ロンドはNBAの健康と安全プロトコルをクリア次第キャブスに合流すると報じられている。

一方、レイカーズは偉大なベテランポイントガードを失うことになるわけだが、レイカーズは先日スタンリー・ジョンソンとダレン・コリソンを10日間契約で獲得し、彼らのうちどちらかとスタンダード契約を結ぶためにはロスターに空きを設けなければならない。

現時点ではジョンソンがロスターに残る可能性が高いと見られているため、もしキャブスとのトレードで選手を獲得した場合、その選手をウェイブすることでロスターに空きを設けるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA