【スポンサーリンク】

レイカーズなど複数のNBAチームがジェラミ・グラントのトレードに関心?

レイカーズなど複数のNBAチームがジェラミ・グラントのトレードに関心?

若手中心に再建中のデトロイト・ピストンズは、現在NBAワーストの4勝22敗にとどまっている。

ピストンズは今後もトレードでNBAドラフト指名権や若手有望株を集めると見られているため、チームUSAの一員として東京オリンピックで金メダルを獲得したジェラミ・グラントをトレードで放出する可能性がある。

もしグラントがトレード市場に出ることになれば、激しい争奪戦が繰り広げられることになりそうだ。

RealGMによると、ロサンゼルス・レイカーズやポートランド・トレイルブレイザーズなど10以上のNBAチームがグラントのトレードに関心を持っており、実際にピストンズに接触しているという。

グラントの契約はあと1年残っているため、ピストンズとしてはグラントを見返りなしで放出するよりトレードで資産を獲得したいところだろう。

なお、グラントは先日、右手親指の靭帯断裂で離脱すると報じられた。

だが、この怪我がトレードに影響を及ぼすことはなさそうだ。

果たしてグラントをトレードで獲得するのはどのNBAチームだろうか?

グラントの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りだ。

2021-22NBAキャリア
出場試合数24532
平均出場時間33.225.8
平均得点20.111.1
平均リバウンド4.84.0
平均アシスト2.61.3
平均スティール1.1
(キャリアハイ)
0.6
平均ブロックショット1.11.1
平均ターンオーバー2.11.1
FG成功率41.4%45.3%
3P成功率33.1%34.6%
フリースロー成功率84.9%
(キャリアハイ)
71.7%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA