【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタムがジェイレン・ブラウンとの関係について「良い意味で競争」

ジェイソン・テイタムがジェイレン・ブラウンとの関係について「良い意味で競争」

ボストン・セルティックスはNBAオールスターのジェイソン・テイタムとジェイレン・ブラウンを中心としたチームだ。

だが、テイタムとブラウンには「共存できていない」、「ボールシェアに問題がある」などといった批判も少なくない。

テイタムとブラウンのデュオでは勝てないと指摘するNBAアナリストたちがいる中、この件についてテイタムが言及した模様。

テイタムによると、テイタムとブラウンはNBAで最もハングリーな選手だという。テイタムのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

僕たちは同じ順位で、同じチームから指名された。

僕は自分がどこに到達しようとしているのか分かっているし、彼も彼がどこに到達しようとしているのか分かっている。

それを一緒に理解しようとしているところさ。

僕たちは助け合っている。

彼がゲーム中に素晴らしいプレイをすると、「僕もやってみよう」と思うんだ。

実際にやってみた時、彼に「良いね」と言ってもらえたよ。

僕たちがやっているのは、良い意味で競争だ。

僕は彼をプッシュしている。

練習後は1on1をやっている。

次のステップは、ゲーム中にもっと互いを助け合うことじゃないかな。

1年目のJBは、「彼にはシュートがない」というラベルを貼られていたよね。

彼は3P成功率38~40%を記録しているし、オールスターゲームにも初出場を果たした。

僕にとってこれ以上嬉しいことはない。

僕たちはリーグで最もハングリーな選手さ。

セルティックスは現在13勝14敗、イースタン・カンファレンス10位に甘んじてる。

NBAオールスター選手が2人いるチームとしては、不十分な成績と言えるだろう。

だが、テイタムとブラウンが互いをさらに理解し、うまく噛み合った時、セルティックスは飛躍するに違いない。

なお、テイタムとブラウンの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

J・テイタムJ・ブラウン
出場試合数2713
平均出場時間36.332.8
平均得点25.621.4
平均リバウンド8.7
(キャリアハイ)
5.2
平均アシスト3.62.2
平均スティール0.9
(キャリアワースト)
1.1
平均ターンオーバー2.82.4
FG成功率41.4%
(キャリアワースト)
46.3%
3P成功率32.7%
(キャリアワースト)
36.5%
フリースロー成功率81.5%76.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA