【スポンサーリンク】

ジェイソン・テイタム「ブラッドリー・ビールと一緒にプレイできたらどんなに素晴らしいだろう」

ジェイソン・テイタム「ブラッドリー・ビールと一緒にプレイできたらどんなに素晴らしいだろう」

ボストン・セルティックスのジェイソン・テイタムとワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールは、NBAを代表するスター選手のひとりであり、NBAデビュー前からの親友だ。

今年の夏に開催された東京オリンピックではアメリカ代表の一員としてチームメイトになるチャンスがあったものの、ビールの離脱により実現しなかった。

だが、テイタムとビールはいつか同じNBAチームでプレイすることになるかもしれない。

テイタムによると、ビールとチームメイトとしてプレイすることについて何度も話しているという。

「ビールをセルティックスにリクルートしている?」と質問されたテイタムは、以下のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

そのことについては何度も話している。

それよりも、彼と一緒にプレイできたらどんなに素晴らしいだろうと思うよ。

僕たちは共に育った親友だ。

(チームメイトになることを)いつも夢見ている。

USAチームではその機会を得ることができなかったが、昨季のオールスターゲームでは一緒にプレイすることができた。

スペシャルな瞬間だったよ。

君たちなら僕が言っている意味が分かるだろう。

NBAで兄貴分と一緒にプレイすることは、誰もが望むことだよね?

一方、ビールは「ワシントンで勝ちたい」と語っており、現時点でウィザーズを離れる気配は感じられない。

とはいえ、もしビールとテイタムがチームメイトになれば、そのNBAチームは脅威のスコアリングチームとなるだろう。

それがセルティックスで実現するのか、ウィザーズで実現するのか、他のNBAチームで実現するのか、それとも実現しないのか、注目が集まるところだ。

なお、ビールとテイタムの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

B・ビールJ・テイタム
出場試合数56
平均出場時間37.039.2
平均得点24.426.7
平均リバウンド6.29.2
平均アシスト4.83.8
平均スティール1.80.7
平均ターンオーバー3.82.8
FG成功率36.3%40.0%
3P成功率21.6%27.3%
フリースロー成功率100%78.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA