【スポンサーリンク】

ケンドリック・パーキンスがケビン・ガーネットのレイカーズ新HC候補批判に反論

ケンドリック・パーキンスがケビン・ガーネットのレイカーズ新HC候補批判に反論

ロサンゼルス・レイカーズは現在、チームの指揮を託すヘッドコーチを探している。

現時点で最終候補に残っていると噂されているのは、ミルウォーキー・バックスのアシスタントコーチを務めるダービン・ハム、ゴールデンステイト・ウォリアーズのアシスタントコーチを務めるケニー・アトキンソン、ポートランド・トレイルブレイザーズの元ヘッドコーチであるテリー・ストッツだ。

だが、元NBA選手のケビン・ガーネットは彼らに納得できず、「彼らではレイカーズを変えることはできないだろう」などと批判した。

しかし、ケンドリック・パーキンスがこれに反論した模様。

パーキンスによると、最有力候補に挙がっているハムACはレイカーズのヘッドコーチにふさわしいという。パーキンスのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

彼(ガーネット)は僕の元チームメイト、ブラザー、メンターだ。

だが、間違っている。

ダービン・ハムは長年にわたってアシスタントとして働き、NBAチャンピオンの経験もあり、元選手だ。

彼はコーチングシートにふさわしいと思う。

今のNBAを見渡してみると、元選手たちがヘッドコーチに就いているよね。

彼らは成功している。

イメ・ユドカを見てくれ。

ジェイソン・キッドを見てくれ。

彼らがそれぞれのチームで成功を収めているのを見てくれ。

ハムACはヘッドコーチの経験こそないものの、レイカーズでアシスタントコーチとして働いたことがあるうえ、バックスではNBAタイトル獲得に貢献した。

NBAを代表するスーパースターであるヤニス・アンテトクンポとも長い間ともに過ごしており、スーパースターへの扱いにも慣れているだろう。

パーキンスもそう感じ、ハムACの就任を願っているに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA