【スポンサーリンク】

ラリー・ナンスJr「ペリカンズに永遠にいたい」

ラリー・ナンスJr「ペリカンズに永遠にいたい」

シーズン中のトレードでポートランド・トレイルブレイザーズからニューオーリンズ・ペリカンズに移籍したラリー・ナンスJrは、この夏にペリカンズと延長契約を結ぶことができる。

トレード後は膝の治療に専念し、復帰後はペリカンズを支えるパフォーマンスを見せたナンスJr。

NBAキャリアを通してロサンゼルス・レイカーズ、クリーブランド・キャバリアーズ、ブレイザーズ、ペリカンズでプレイしてきたナンスJrは、ペリカンズとの延長契約を望み、ペリカンズの一員としてプレイし続けたいという。

ナンスJrはペリカンズについて次のようにコメント。NOLA.comが伝えている。

ウィリー(・グリーンHC)は僕にとって8人目のコーチだ。

僕は7人のゼネラルマネージャーたちと仕事をしてきた。

そういうのはもううんざりだ。

僕がここに来た時から、この組織は素晴らしい。

ここの人々は素晴らしい。

ファンは素晴らしい。

僕は永遠にここにいたいと思っている。

だが、僕が決めることはないんだ。

小さな骨のかけらが膝にあり、僕は過去数年間それに悩まされていた。

かけらがあることにさえ気付いていなかった。

除去して完全に健康を取り戻したのは素晴らしいことだ。

素晴らしい気分さ。

今の僕の身体は素晴らしい状態なんだ。

ペリカンズはこの夏にCJ・マッコラムとも延長契約を結ぶことができる。

また、ザイオン・ウィリアムソンとの延長契約も控えているため、彼らとの延長契約の内容を精査しなければならないだろう。

なお、ナンスJr、マッコラム、ウィリアムソンともペリカンズとの延長契約を希望していることを明かしている。

ナンスJrのペリカンズ移籍後のスタッツは以下の通りだ。

レギュラーシーズンNBAプレイオフ
出場試合数96
平均出場時間20.221.7
平均得点7.39.2
平均リバウンド4.35.8
平均アシスト0.91.8
平均スティール0.60.5
平均ターンオーバー1.11.0
FG成功率55.1%56.4%
3P成功率50.0%22.2%
フリースロー成功率100%81.8%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA