【スポンサーリンク】

タイリース・マキシーが成長の理由について「毎朝6時から練習している」

タイリース・マキシーが成長の理由について「毎朝6時から練習している」

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのタイリース・マキシーは、NBAキャリア2年目となる今季を飛躍のシーズンとしている。

ベン・シモンズの不在により先発ポイントガードに抜擢され、特に3ポイントショットで顕著な成長を見せているマキシー。

では、なぜマキシーはこれほど成長することができたのだろうか?

マキシーはその理由について次のようにコメント。ESPNが伝えている。

昨季終了後のインタビューの時、僕の目標は毎日1%成長することだった。

そう思って夏を過ごした。

朝起きたら体育館に行く。

まず朝6時に体育館に着き、最低でも700~800本シューティングする。

それから筋力トレーニングに取り組み、10時にはまた練習を始める。

それを続けているんだ。

昨季30.1%だったマキシーの3P成功率は、今季42.7%に急伸。

NBAプレイオフでは3P成功率45.5%を記録するなど、マキシーのアウトサイドシュートはシクサーズに欠かせないオプションになりつつある。

NBAレジェンドのコービー・ブラアントを彷彿とさせる労働観を持つマキシーは、このNBAプレイオフでさらなる成長を遂げ、いずれはジョエル・エンビードと共にシクサーズを牽引する選手になるだろう。

なお、マキシーの昨季と今季のスタッツは以下の通りとなっている。

2020-212021-22
出場試合数6175
平均出場時間15.335.3
平均得点8.017.5
平均リバウンド1.73.2
平均アシスト2.04.3
平均スティール0.40.7
平均ターンオーバー0.71.2
FG成功率46.2%48.5%
3P成功率30.1%42.7%
フリースロー成功率87.1%86.6%

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ほぼすべてのスタッツが約2倍になってるのにMIPのファイナリストにすら選ばれないとは。

*

CAPTCHA