【スポンサーリンク】

ウォリアーズアンバサダーのベンベンが再びファンに投票を呼びかける

ウォリアーズアンバサダーのベンベンが再びファンに投票を呼びかける

NBAは先日、2021-22シーズンのNBAケアーズ・コミュニティアシスト賞にノミネートされた10選手を発表した。

NBAケアーズ・コミュニティアシスト賞はコミュニティにポジティブな影響をもたらした選手に贈られる賞であり、ファンとNBAの役員の投票によって決定する。

NBAケアーズ・コミュニティアシスト賞にノミネートされたひとり、ゴールデンステイト・ウォリアーズのゲイリー・ペイトンⅡは、NBAオールスター投票のアンドリュー・ウィギンスに続き、心強いサポートを得た模様。

larrybrownsports.comによると、ウォリアーズのグローバルアンバサダーを務めるボーイズバンド「Got7」のベンベンが、SNSを通してペイトンⅡに投票するよう呼びかけたという。

ベンベンは1000万人以上のフォロワーを誇るスーパースターであり、NBAファンやウォリアーズファン以外のファンも多い。

つまり、ウィギンスと同じように、ペイトンⅡにも大量の票が投じられる可能性がある。

もしペイトンⅡが他の9選手を圧倒するポイントを獲得すれば、改めてベンベンの影響力が証明されることになりそうだ。

なお、投票は現地5月14日の頭部時間23時59分に締め切られる。

2021-22シーズンのNBAケアーズ・コミュニティアシスト賞にノミネートされた10選手は以下の通りだ。

選手所属
ビスマック・ビオンボフェニックス・サンズ
ロバート・コビントンロサンゼルス・クリッパーズ
ルカ・ドンチッチダラス・マーベリックス
トバイアス・ハリスフィラデルフィア・セブンティシクサーズ
ジャレン・ジャクソンJrメンフィス・グリズリーズ
ブルック・ロペスミルウォーキー・バックス
ゲイリー・ペイトンⅡゴールデンステイト・ウォリアーズ
リッキー・ルビオインディアナ・ペイサーズ
カール・アンソニー・タウンズミネソタ・ティンバーウルブズ
トレイ・ヤングアトランタ・ホークス

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA