【スポンサーリンク】

キャブスがジャレット・アレンのトレード獲得成功に大喜び?

キャブスがジャレット・アレンのトレード獲得成功に大喜び?

NBAプレイオフ復帰へ向けて若手中心に再建中のクリーブランド・キャバリアーズは、現地13日のトレードでセンターのジャレット・アレンとフォワードのトレーン・プリンスを獲得した。

キャブスにはアンドレ・ドラモンドとジャベール・マギーという経験と実績抱負なビッグマンがいるため、このトレードによりフロントコートが過多状態となった。

だが、以前からアレンに注目していたキャブスは、このトレードに大喜びしている模様。

hoopsrumors.comによると、キャブスは2017年のNBAドラフトからアレンに興味を持っており、ブルックリン・ネッツからのトレードオファーに大喜びして飛び乗ったという。

アレンは今季終了後に制限付きFAになるが、キャブスがまだ22歳と若く、さらなる成長が見込めるアレンに再契約をオファーする可能性は高い。

一方、これまでたびたびトレードが噂されてきたドラモンドは今季終了後に完全FAになるため、キャブスは3月の期限までにトレードで放出する可能性がある。

トレードが実現しなかったとしても、キャブスがアレンと共に進むと決断すれば、ドラモンドには再契約をオファーしないだろう。

また、今季終了後にFAになるマギーについては、複数のNBAチームがキャブスにトレードを打診していると報じられている。

なお、ドラモンドとアレンの今季のスタッツは以下の通りだ。

A・ドラモンドJ・アレン
出場試合数1112
平均出場時間31.526.7
平均得点18.011.2
平均リバウンド15.110.4
平均アシスト2.91.7
平均スティール1.60.6
平均ブロックショット1.51.6
平均ターンオーバー3.91.8
FG成功率46.7%67.7%
3P成功率0%
(0/6)
フリースロー成功率51.7%75.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA