【スポンサーリンク】

フレッド・バンブリート「勝ったチームと負けたチームに大きな差はない」

フレッド・バンブリート「勝ったチームと負けたチームに大きな差はない」

2018-19シーズンにフランチャイズ初となるNBAチャンピオンに輝いたトロント・ラプターズは、そのオフシーズン中にカワイ・レナードとダニー・グリーンを失ったものの、2019-20シーズンはカンファレンスセミファイナルまで進出した。

だが、今季は厳しい戦いを強いられており、現時点で7勝12敗、イースタン・カンファレンス12位にとどまっている。

NBAキャリア5年目のフレッド・バンブリートによると、今のラプターズはエネルギーをもってプレイしていないという。

バンブリートは現状について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

勝っているチームと負けているチームには、君たちが思っているほど大きな差はない。

今季、僕たちは勝てないと思ったチームと戦ったことがない。

小さなことからもっと高いレベルでやらなければならない。

それが良いチームになることにつながるんだ。

ラプターズは現在4連敗中。

バンブリートによると、第4Qの早い時点でチームファウルが積み重なり、相手にフリースローを与えてしまうなど、小さな間違いが結果につながっているという。

サクラメント・キングス戦では粘り強さを見せたものの、勝利の結果が伴わなければ、選手たちのフラストレーションは溜まる一方だろう。

現地31日オーランド・マジック戦で連敗を脱出し、NBAチャンピオンDNAを取り戻す足がかりとしたいところだ。

なお、バンブリートの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数19250
平均出場時間36.224.8
平均得点19.3
(キャリアハイ)
11.1
平均リバウンド4.5
(キャリアハイ)
2.7
平均アシスト6.54.3
平均スティール1.71.1
平均ターンオーバー1.71.3
FG成功率40.0%41.0%
3P成功率35.9%
(キャリアワースト)
38.8%
フリースロー成功率86.2%
(キャリアハイ)
84.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA