【スポンサーリンク】

サンダーがケリー・ウーブレとスティーブン・アダムスをトレードか?

オクラホマシティ・サンダーは先日のトレードでクリス・ポールを放出し、ケリー・ウーブレとタイ・ジェローム、ケリー・ウーブレ、ジェイレン・レック、保護されたNBAドラフト1巡目指名権を獲得した。

その後、ロサンゼルス・レイカーズとのトレードでダニー・グリーンを獲得したものの、グリーンとテレンス・ファーガソンをトレードで放出し、ベテランビッグマンのアル・ホーフォードを獲得。

慌ただしい動きを続けているサンダーだが、チーム再編の動きはまだまだ止まらないようだ。

clutchpoints.comによると、サンダーはケリー・ウーブレとスティーブン・アダムスをトレードで放出し、NBAドラフト1巡目指名権獲得を狙っているという。

サンダーはこのオフシーズン中に若手中心のチームに生まれ変わると見られている。

そのため、ベテランのホーフォードとルビオの去就にも注目が集まるところだが、NBAドラフト指名権集めに奔走しているのは間違いないかもしれない。

2020年NBAドラフト25位指名権と28位指名権を含み、1巡目指名権を17つ獲得してきたサンダーは、どのようなチーム編成を考えているのだろうか?

なお、サンダーはミネソタ・ティンバーウルブズが保有しているNBAドラフト17位指名権獲得も狙っていると報じられている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA