【スポンサーリンク】

アンソニー・エドワーズがステフィン・カリーとの初対戦について「クレイジー」

アンソニー・エドワーズがステフィン・カリーとの初対戦について「クレイジー」

2020年NBAドラフト1位選手ののアンソニー・エドワーズは先日、NBAが誇るスーパースターのステフィン・カリーと初めて対戦した。

この日のカリーは7本の3Pを含む36得点を記録し、ゴールデンステイト・ウォリアーズを勝利に導くパフォーマンスを見せた。

エドワーズはカリーと実際に対戦するまで、彼のスキルを現実のものではないと感じていたのかもしれない。

カリーとの初対戦を終えたエドワーズは、カリーについて次のようにコメント。fadeawayworld.netが伝えている。

僕はテレビで彼を見てきた。

(カリーのスキルは)フェイクではない。

フェイクニュースではない。

本物だ。

彼はドリブルし、深い位置からプルアップし、何でもないかのようにシュートを撃つんだ。

僕はウォームアップの時の彼を見ていた。

クレイジーだ。

テレビを通してしか知らなかったカリーの超絶スキルを目の前で見たエドワーズは、カリーの圧倒的なスキルに触発され、さらなる成長を誓ったことだろう。

現地27日のウォリアーズ戦もカリーから多くを吸収し、これからのNBAキャリアの糧にしてもらいたい。

なお、エドワーズの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツ
出場試合数16
平均出場時間24.8
平均得点12.3
平均リバウンド2.8
平均アシスト1.6
平均スティール0.6
平均ターンオーバー1.9
FG成功率34.4%
3P成功率27.4%
フリースロー成功率80.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA