【スポンサーリンク】

ニックスがトレードでコリン・セクストン獲得を狙う?

ニックスがトレードでコリン・セクストン獲得を狙う?

NBAキャリア3年目を終えたコリン・セクストンには、トレードの噂が浮上している。

クリーブランド・キャバリアーズはセクストンとの延長契約を嫌い、トレードで放出することを計画しているというが、NBAプレイオフ復帰を果たした名門チームがセクストン獲得に向けて積極的に動くかもしれない。

RealGMによると、2012-13シーズン以来となるNBAプレイオフ進出を果たしたニューヨーク・ニックスが、セクストンのトレード獲得に積極的な姿勢を見せているという。

ニックスはポイントガードのポジションのアップグレードを狙っている。

これまでポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードやフェニックス・サンズのクリス・ポール、ロサンゼルス・レイカーズのデニス・シュルーダー、トロント・ラプターズのカイル・ラウリー、オクラホマシティ・サンダーのケンバ・ウォーカーなど経験と実績あるポイントガード獲得を狙うと報じられてきた。

だが、彼らを獲得するのは簡単ではなく、セクストンがより現実的なオプションであると考えているのかもしれない。

ただし、キャブスはセクストンとのトレードで元NBAオールスターのケビン・ラブをパッケージにすると報じられている。

セクストンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数60207
平均出場時間35.333.2
平均得点24.3
(キャリアハイ)
20.2
平均リバウンド3.1
(キャリアハイタイ)
3.0
平均アシスト4.4
(キャリアハイ)
3.4
平均スティール1.0
(キャリアハイタイ)
0.8
平均ターンオーバー2.82.5
FG成功率47.5%
(キャリアハイ)
45.8%
3P成功率37.1%
(キャリアワースト)
38.5%
フリースロー成功率81.5%
(キャリアワースト)
83.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA