【スポンサーリンク】

ペリカンズがエリック・ブレッドソーをトレード?

ペリカンズがエリック・ブレッドソーをトレード?

ニューオーリンズ・ペリカンズは先日、ロンゾ・ボールとJJ・レディックのトレードを検討し、複数のNBAチームからオファーが届いていると報じられた。

だが、ペリカンズがトレードを検討しているのはボールとレディックだけではないのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ペリカンズはボールとレディックに加え、エリック・ブレッドソーのトレードも検討しているという。

ブレッドソーはオフシーズン中のトレードでミルウォーキー・バックスからペリカンズに移籍したばかり。

だが、ペリカンズは若手のニッケル・アレキサンダー・ウォーカーとキラ・ルイスJrにより出場時間を与え、成長を促したいと考えているという。

もしペリカンズがボール、レディック、ブレッドソーをトレードで放出すれば、先発バックコートはアレキサンダー・ウォーカーとルイスJrが務めることになるだろう。

なお、レディックにはゴールデンステイト・ウォリアーズが、ボールにはニューヨーク・ニックスが興味を持っていると報じられている。

ブレッドソーの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りだ。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数14645
平均出場時間29.027.8
平均得点12.814.1
平均リバウンド3.64.0
平均アシスト3.64.8
平均スティール1.01.4
平均ターンオーバー1.92.6
FG成功率44.1%45.7%
3P成功率40.6%
(キャリアハイ)
33.9%
フリースロー成功率67.9%79.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA