【スポンサーリンク】

ロケッツがトレバー・アリーザをピストンズにトレード

ヒューストン・ロケッツは先日、ポートランド・トレイルブレイザーズとのトレードでベテランフォワードのトレバー・アリーザを獲得した。

だが、アリーザがロケッツのユニフォームを着て新シーズンを迎えることはないようだ。

ESPNの記者によると、ロケッツはデトロイト・ピストンズとのトレードでアリーザと2020年NBAドラフト16位指名権を放出し、将来のNBAドラフト1巡目指名権を獲得するという。

ロケッツはジェイムス・ハーデンとラッセル・ウェストブルックをトレードで放出する可能性がある。

ハーデンにはブルックリン・ネッツもしくはフィラデルフィア・セブンティシクサーズ、ウェストブルックにはワシントン・ウィザーズを含む複数のNBAチームが興味を持っているというが、ロケッツは相当な資産とのトレードを要求すると見られており、トレードが実現しない可能性も否定できない。

果たしてロケッツはどのような布陣でNBA2020-21シーズン開幕を迎えるのだろうか?

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA