【スポンサーリンク】

ミッチェル・ロビンソンが右手骨折で離脱へ

ミッチェル・ロビンソンが右手骨折で離脱へ

ニューヨーク・ニックスのミッチェル・ロビンソンはNBAキャリア3年目となる今季、先発センターのポジションを勝ち取った。

だが、しばらく戦線離脱を余儀なくされるようだ。

ニックスの広報によると、ロビンソンは現地12日のワシントン・ウィザーズ戦で右手を骨折したという。

ロビンソンは前半最後までプレイしたものの、後半は出場しなかった。

ロビンソン不在の間はナーレンズ・ノエルやオビ・トッピンなどバックアップビッグマンに奮起を期待したいところだ。

なお、ロビンソンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数26153
平均出場時間29.223.1
平均得点8.48.5
平均リバウンド8.26.9
平均アシスト0.50.6
平均スティール1.20.9
平均ブロックショット1.62.1
平均ターンオーバー0.80.6
FG成功率65.3%70.7%
3P成功率
フリースロー成功率52.4%57.5%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA