【スポンサーリンク】

カイリー・アービングがレブロン・ジェイムスに嫌味?

カイリー・アービングがレブロン・ジェイムスに嫌味?

現地18日に行われた注目のロサンゼルス・レイカーズ対ブルックリン・ネッツ戦は、ジェイムス・ハーデンとカイリー・アービング擁するネッツが勝利した。

ネッツはケビン・デュラント不在ながらも昨季NBA王者レイカーズ相手に一時20点以上のリードを奪うなどし、試合を終始支配。

クリーブランド・キャバリアーズ時代に共にNBAタイトルを獲得したアービングとレブロン・ジェイムスのマッチアップにも注目が集まったが、アービングは偉大な元同僚相手に一歩も引かなかったようだ。

Bleacher Reportによると、アービングはジェイムスがフリースローを外した後、「あれが君たちのベストフリースローシューターかい?」と笑みを浮かべながら言い放ったという。

ジェイムスはフリースローを得意としている選手ではない。

ジェイムスのNBAキャリアを通したフリースロー成功率は73.4%と決して高くなく、今季はそれを下回る70.4%にとどまっている。

アービングがジェイムスのフリースローミスをディスったのか、それともフリースローラインに立たせてもらえない他のレイカーズの選手たちをディスったのかは定かでない。

ネッツとレイカーズの今季中の対戦スケジュールはまだ決まっていないが、もし対戦することがあれば、アービングは負けん気をさらに押し出して戦うことだろう。

なお、アービングはレイカーズ戦を終えた後、「完全に健康な状態のレイカーズと対戦したい」と語った。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA