【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニーがKJ・マーティンとの対戦に「クレイジーな気分」

カーメロ・アンソニーがKJ・マーティンとの対戦に「クレイジーな気分」

NBAを代表するスーパースターのレブロン・ジェイムスは先日、息子ブロニー・ジェイムスの元チームメイトであるザイア・ウィリアムスと対戦した。

その後、息子の対戦相手だったエバン・モブリーと対戦し、「日に日に奇妙なことが増えていく」と語ったジェイムス。

元NBAオールスターフォワードのカーメロ・アンソニーも、先日のヒューストン・ロケッツ戦でジェイムスと同じような感覚を味わったようだ。

アンソニーはケニオン・マーティンの息子であるKJ・マーティンと対戦したことを受け、次のようにコメント。talkbasket.netが伝えている。

デンバーにいた時、KJは家の周りをよく走っていたものだ。

彼は家の中に入ってきてゲームをし、走り回っていた。

彼がプロフェッショナルのバスケットボール選手として成長していく姿を見るのはスペシャルな気分さ。

彼の父とは同じロッカールームで過ごし、友人になった。

そして今、僕たちは同じコートに立っている。

それを考えるとクレイジーな気分だ。

だが、そのことは考えないようにしている。

なぜなら、キャリア19年を実感してしまうからね。

アンソニーはケニオン・マーティンとデンバー・ナゲッツ、およびニューヨーク・ニックスでチームメイトだった。

その息子がプロのNBA選手として目の前に立っていたのだから、歳をとったことを改めて実感したに違いない。

なお、ジェイムスとアンソニー擁するレイカーズは、ウィリアムス擁するメンフィス・グリズリーズ、モブリー擁するクリーブランド・キャバリアーズ、マーティン擁するヒューストン・ロケッツに勝利し、威厳を見せつけた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA