【スポンサーリンク】

チームUSAのザック・ラビーンがプロトコル入り

チームUSAのザック・ラビーンがプロトコル入り

東京オリンピックで金メダル獲得を狙うチームUSAは、現地19日に東京に向かう。

だが、NBA屈指のスコアラーのひとりがチームと共に飛行機に搭乗できなくなってしまった模様。

USAバスケットボールによると、シカゴ・ブルズのザック・ラビーンが健康と安全プロトコル下に入ったため、飛行機には搭乗せず、アメリカに留まるという。

ただし、東京オリンピック欠場が決定したわけではなく、今週末に日本への渡航許可が出ることを期待していると報じられている。

チームUSAでは、ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールが健康と安全プロトコルにより東京オリンピックを欠場。

デトロイト・ピストンズのジェラミ・グラントも健康と安全プロトコル入りしたものの、現地18日に行われたスペイン代表とのエキシビジョンマッチで復帰した。

ラビーンの離脱期間については明らかになっていないが、NBAファイナルに出場しているデビン・ブッカー、クリス・ミドルトン、ジュルー・ホリデーと共に東京入りする可能性がある。

チームUSAは現地26日にフランス代表との初戦を予定しているが、果たしてラビーンは間に合うのだろうか?

なお、ラビーンは今年4月に検査で陽性の結果が出ていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA