【スポンサーリンク】

ウィル・バートンが怪我で長期離脱か?

ウィル・バートンが怪我で長期離脱か?

デンバー・ナゲッツのジャマール・マリーは先日、左膝の前十字靭帯を断裂し、今季全休を余儀なくされた。

NBAチャンピオンを目指すナゲッツにとってマリーの離脱は痛手以外の何ものでもないが、さらに先発ガードのひとりも失ってしまうかもしれない。

clutchpoints.comによると、ウィル・バートンが現地23日のゴールデンステイト・ウォリアーズ戦でハムストリングを負傷して途中退場した後、「何か弾けるような音がした」と話したという。

バートンは二桁得点が期待できるガード選手であり、ナゲッツにとって重要なスコアリングオプションのひとりだ。

ナゲッツは現在ウェスタン・カンファレンス4位であり、NBAプレイオフ進出はほぼ確実。

だが、マリーとバートンがプレイできないとなると、NBAチャンピオンを狙うのは相当難しくなりそうだ。

なお、バートンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数56552
平均出場時間31.025.1
平均得点12.711.2
平均リバウンド4.04.2
平均アシスト3.22.6
平均スティール0.90.8
平均ターンオーバー1.71.4
FG成功率42.6%43.3%
3P成功率38.1%
(キャリアハイ)
35.2%
フリースロー成功率78.5%78.6%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA