【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーン「まだ身体が慣れていない」

ドレイモンド・グリーン「まだ身体が慣れていない」

ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンは、チームのNBAプレイオフ復帰に欠かせない選手のひとりだ。

今季は怪我で出遅れたものの、グリーン復帰後のウォリアーズはパッシングゲームを取り戻し、NBAプレイオフ復帰の可能性を感じさせている。

そんな中、グリーンが自身の状態について語った模様。

グリーンによると、身体の状態はまだ100%ではないという。グリーンのコメントをhoopsrumors.comが伝えている。

僕は2~3週間は離脱していたと思う。

シェイプは良くなってきている。

スピードは戻ってきている。

今日(ピストンズ戦)はダンクを決めた。

ビッグタイムだった。

本当に興奮したよ。

今季初めてのダンクだったかもしれない。

いや、両足で踏み切ったダンクは数試合前に決めた。

片足で踏み切ったダンクは今季初めてだ。

NBAレジェンドのチャールズ・バークレーに「トリプルシングル」と皮肉を言われながらも、スタッツに表れない働きでウォリアーズに貢献しているグリーン。

グリーンが本来のシェイプを取り戻した時、ウォリアーズはますます躍進することになりそうだ。

なお、グリーンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数16592
平均出場時間26.628.1
平均得点4.88.9
平均リバウンド4.66.8
平均アシスト6.65.0
平均スティール1.21.4
平均ブロックショット0.1
(キャリアワースト)
1.0
平均ターンオーバー2.42.1
FG成功率34.9%43.4%
3P成功率21.2%31.7%
フリースロー成功率66.7%70.9%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA