【スポンサーリンク】

ザック・ラビーンが19歳のザック・ラビーンに「ハードワークは無駄にならない」

ザック・ラビーンが19歳のザック・ラビーンに「ハードワークは無駄にならない」

シカゴ・ブルズのザック・ラビーンが、NBAキャリア7年目にしてNBAオールスターに初選出された。

毎年キャリアベストのスタッツを更新しながらもNBAオールスターに選出されず、「過小評価されている選手のひとり」に挙がっていたラビーン。

それでも腐ることなく努力を続け、ついにNBAオールスターゲーム出場を勝ち取った。

ラビーン自身も長年の努力がようやく報われたと感じた瞬間だったのかもしれない。

clutchpoints.comによると、ラビーンはNBA入りした19歳の自分自身に向け、以下のようなメッセージを送ったという。

ハードワークは無駄にならない。

本当に無駄にならない。

ただひたむきに努力を続けるんだ。

結果や周りにどう思われているかとか、外野の評価は関係ない。

君はそのためにやっているのではない。

君は君の家族と君自身のためにやっているのであり、僕は今もそうしているよ。

僕に対する評価や人々が言っていることは気にしない。

すべて耳に届いているが、結局のところ僕はただバスケットボールを愛しているんだ。

給料がゼロドルになったとしても続けるだろう。

僕は僕と僕の家族のために懸命にやっている。

死ぬまでやり続けるだろう。

ラビーンは今季もNBAキャリアベストのパフォーマンスを見せており、ブルズもイースタン・カンファレンス8位と好調だ。

ラビーンには悲願のNBAオールスターゲームでド派手なダンクを決め、積年の鬱憤を晴らしてもらいたい。

なお、ラビーンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数32385
平均出場時間35.731.2
平均得点28.7
(キャリアハイ)
18.6
平均リバウンド5.2
(キャリアハイ)
3.8
平均アシスト5.0
(キャリアハイ)
3.7
平均スティール1.11.0
平均ターンオーバー3.92.7
FG成功率52.4%
(キャリアハイ)
45.5%
3P成功率44.2%
(キャリアハイ)
38.4%
フリースロー成功率85.7%
(キャリアハイ)
82.3%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA