【スポンサーリンク】

メイヤーズ・レナード「陽性反応の人間が出たらどうするの?」

メイヤーズ・レナード「陽性反応の人間が出たらどうするの?」

NBAは先日、2020-21シーズンを現地12月22日に開幕することを発表した。

ただし詳細については詰めている段階であり、NBPA会長のクリス・ポールによると、解決しなければならない問題はまだ多く残っているという。

その問題のひとつが、関係者に陽性反応が出た時のNBAの対処だ。

マイアミ・ヒートのメイヤーズ・レナードもその点を危惧している模様。

NBA2020-21シーズン開幕が約5週間後に迫る中、レナードは次のようにコメント。thescore.comが伝えている。

陽性反応が出る人間が出てくるだろうね。

あちこちで出るかは分からないが、出るのは間違いないだろう。

そしたらどうするんだ?

対処するために難しい時間を強いられるんじゃないかな。

リーグがどう対処するのか興味深いね。

ニューヨーク・ニックスが練習施設を閉鎖し、ロサンゼルス・レイカーズは無観客試合を決定するなど、状況は今も流動的。

オーランドでのバブルは成功に終わったものの、2020-21シーズンはバブルを形成せずに行う予定であるため、問題が発生した時にNBAがどう対処するのか気になるところだ。

なお、メジャーリーグベースボールなど他のスポーツリーグでは複数の選手に陽性反応が出た時、試合を延期もしくはキャンセルして対応した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA