【スポンサーリンク】

エリック・パスカルがNBAの健康と安全プロトコルをクリア

NBAキャリア2年目を迎えているゴールデンステイト・ウォリアーズのエリック・パスカルは現地12日、NBAが定める健康と安全のプロトコル下に置かれたと報じられた。

だがその翌日、ウォリアーズへの合流が可能になった模様。

The Athleticの記者によると、パスカルはNBAの健康と安全プロトコルをクリアし、現地13日の練習に参加したという。

パスカルは検査に引っかかった、もしくは陽性の結果が出た誰かと接触した可能性があったため、現地12日のインディアナ・ペイサーズ戦に出場することができなかった。

だが、検査の結果問題はなく、また接触追跡についてもクリアになったため、ウォリアーズ合流が許可されたと見られる。

ペイサーズに敗れて連勝が止まったウォリアーズにとっては良い報せと言えそうだ。

なお、ウォリアーズは現地14日からスタートするロード3連戦でデンバー・ナゲッツ、フェニックス・サンズ、ロサンゼルス・レイカーズと対戦する。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA