【スポンサーリンク】

ダニー・グリーン「スリーピートできなければチームメイトたちの責任」

ベテランガードのダニー・グリーンは、このオフシーズン中のトレードでフィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍した。

グリーンは2018-19シーズンをトロント・ラプターズで、2019-20シーズンをロサンゼルス・レイカーズで過ごし、個人としてNBA連覇を達成。

もしシクサーズがNBAチャンピオンに輝けば、グリーンは異なるチームでひとりスリーピートを達成することになる。

この件について、グリーンがジョークを交えて語った模様。

グリーンはシクサーズ移籍とひとりスリーピートについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

求められるのは素晴らしいことだ。

ここにいることができて嬉しいよ。

彼らが僕を求めてくれて嬉しい。

期待に応えたい。

彼らにはプレッシャーがあるだろう。

僕は連覇しているからね。

僕をまた優勝させるのは彼らの仕事だ。

もし優勝できなければ彼らの責任さ(笑)

僕はプレイするだけだ。

僕の仕事は若手たちを助けること。

僕やドワイト(・ハワード)のような経験ある男は、彼らを指導し、勝利の雰囲気と文化を構築するためにここに来た。

すぐにとはいかないだろう。

時間はかかる。

プロセスであり、プロジェクト。

オールスターブレイクまでに、シーズンが終わるまでに、彼らにはメンタル面で来たるべきものに備えてもらいたいね。

シクサーズはこのオフシーズン中にグリーンとセス・カリーを獲得し、アウトサイドの強化に成功。

ジョエル・エンビードのバックアップにはハワードが控えており、ここ数年で最もバランスがとれたロスターに仕上がったと言ってもいいだろう。

その中でもサンアントニオ・スパーズ、ラプターズ、レイカーズでNBAチャンピオンを経験したグリーンには、シクサーズもNBAタイトル獲得に導いてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    何が勝利の雰囲気と文化だ、ごっつぁん野郎が
    このサイト主は、なぜこのクソの記事ばかり載せるのか

  2. By 匿名

    よく喋るよなコイツ

*

CAPTCHA