【スポンサーリンク】

オプション破棄のケンテイビアス・コールドウェル・ポープがレイカーズと再契約か?

NBA王者のロサンゼルス・レイカーズは、このオフシーズン中にロスターを再編すると見られている。

先日はオクラホマシティ・サンダーとのトレードで先発ガードのダニー・グリーンを放出し、ポイントガードのデニス・シュルーダーを獲得。

この動きに伴い、ベテランポイントガードのラジョン・ロンドとは再契約しないと見られるが、ケンテイビアス・コールドウェル・ポープについては重要な戦力として考えているのかもしれない。

heavy.comによると、コールドウェル・ポープとレイカーズは相思相愛であり、再契約は当然のこととして見られているという。

コールドウェル・ポープはオプションを破棄してFAになる予定であり、先日は「他チームのオファーを受け付ける」と話していた。

だが、これはレイカーズから大きな契約を引き出すためであり、他チームへの移籍は考えていないという。

エイブリー・ブラッドリーに他チーム移籍の噂が出ている中、コールドウェル・ポープはますます重要な存在となるだろう。

このオフシーズンは多くの動きがあり、ミルウォーキー・バックスはジュルー・ホリデーとボグダン・ボグダノビッチを獲得。

その他にもロンド獲得が噂されているロサンゼルス・クリッパーズ、ケビン・デュラントとカイリー・アービングにジェイムス・ハーデンが加わる可能性があるブルックリン・ネッツなど、来季のNBAタイトル争いは激化すると見られている。

連覇を狙うレイカーズがロスターをどう補強するのか注目が集まるところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA