【スポンサーリンク】

トミー・シェパードGM「ブラッドリー・ビールはボールを触っていない」

トミー・シェパードGM「ブラッドリー・ビールはボールを触っていない」

ワシントン・ウィザーズはオーランドでのシードゲームに参戦したものの、エースのブラッドリー・ビール抜きで戦わなければならなかった。

ビールは肩の負傷によりオーランドのバブルに参加せず、長い時間を治療にあてるとされていたが、肩の状態を100%に戻すために相当な制限をしているのかもしれない。

ウィザーズのゼネラルマネージャーを務めるトミー・シェパードによると、ビールはバスケットボールに触ることさえしていないという。

シェパートGMはビールの状態について次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

ブラッドリーと話をしたのだけれど、彼は今以上に良い状態になったことは一度もないと言っていたよ。

肩は回っているようだ。

彼は我々のワークアウトに参加した時を最後に、意図的にバスケットボールを触っていない。

彼の肩は100%の状態に戻るだろう。

我々のワークアウトの時の彼はイライラしながらシュートを撃っているように見えたんだ。

プレイオフ復帰を目指すウィザーズにとって、ビールの順調な回復は朗報と言えるだろう。

来季はオールスターポイントガードのジョン・ウォールも復帰するということもあり、ウィザーズはここ数年で最もダイナミックなオフェンスを展開すると見られる。

ウォール離脱以降は厳しい状況が続いているだけに、来季を最高のシーズンにしてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA