【スポンサーリンク】

ジョエル・エンビードとベン・シモンズが練習再開

NBAは先日、早ければ現地5月8日に各チームの練習施設の封鎖を解除すると報じられた。

だが、フィラデルフィア・セブンティシクサーズの選手たちは、早くもチームの施設での練習を再開した模様。

シクサーズのゼネラルマネージャーによると、練習施設の使用許可が下り、すでにジョエル・エンビードとベン・シモンズはチームの施設での練習を再開したという。ブランドGMのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

ベンや他の選手たちは、我々の施設を使う許可を得ている。

彼らがワークアウトやリハビリを続けるためには適切な設備が必要だ。

だから、ベンはそこに行っている。

ベンは最初の週からそうしているよ。

我々が彼をアクセスできるようにしたんだ。

エンビードは練習施設でワークアウトしている。

彼のコンディションは知っての通りさ。

彼は集中している。

いつトレーナーが来られるようになるか、いつコートに戻ることができるか、彼は聞いている。

彼は準備できているし、テンションを挙げているよ。

リハビリ中のシモンズのみ中断期間中にかかわらず施設の使用を認めていたというが、練習再開へ向けて大きなロールモデルとなるかもしれない。

なお、NBAはチームの練習施設を使用するにあたり、4人以上で集まらない、コーチの帯同を禁止するなどの制限を設けると見られている。

シーズンの再開は未だ未定であるが、練習施設の封鎖解除は再開へ向けた大きな一歩と言えるだろう。

試行錯誤した策がうまくいき、第2波にさらされることなくファイナルまで終えられることを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA