【スポンサーリンク】

マイク・ブデンホルツァーHC「ヤニスは健康を完全に取り戻した」

リーグトップの成績を誇るミルウォーキー・バックスは、今季のNBAタイトル獲得最有力候補のひとつだ。

悲願のNBA制覇へ向けて不可欠なのは、やはり健康体のヤニス・アンテトクンポだろう。

アンテトクンポは現地3月6日のロサンゼルス・レイカーズ戦で膝を負傷し、その後2試合を欠場。

アンテトクンポ不在のバックスは3連敗を喫し、中断期間に突入することとなった。

だが、長い中断期間はアンテトクンポにとってプラスに働いたようだ。

バックスの指揮官であるマイク・ブデンホルツァーHCによると、アンテトクンポはフィジカルとメンタル両面で最高の状態にあるという。ブデンホルツァーHCのコメントをESPNが伝えている。

ヤニスが完全に健康であることは、我々にものすごく大きなアドバンテージとなるだろう。

彼はメンタルの面でもフィジカルの面でも最高の状態にあるよ。

もし彼があのままプレイを続けていたら、どうなっていたか分からない。

数週間の欠場で済んだかも分からない。

もっと短くなった可能性があったかって?

そうかもしれないね。

もっと長くなった可能性があったかって?

おそらくそうだろう。

ただ最も素晴らしいのは、彼が今は健康だということだ。

ヤニスはすごくタフであり、すごく早く回復する。

彼は早く復帰しなければならないというプレッシャーを感じていたのではないかな?

そのプレッシャーは我々がもたらすものではなく、ヤニス自身から来るもの。

我々の仕事の中で最も難しいひとつが、彼を抑えることだったんだ。

アンテトクンポはMVPに選出された昨季を上回るスタッツを残しており、今季もMVP最有力候補に挙がっている。

オーランドでのシーズンでは完全復活した姿を見せ、再びバックスを牽引するだろう。

なお、アンテトクンポのスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数57522
平均出場時間30.932.5
平均得点29.6(キャリアハイ)20.0
平均リバウンド13.7(キャリアハイ)8.9
平均アシスト5.84.3
平均スティール1.01.2
平均ブロックショット1.01.3
平均ターンオーバー3.72.8
FG成功率54.7%52.5%
3P成功率30.6%28.5%
フリースロー成功率63.3%(キャリアワースト)72.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA