【スポンサーリンク】

ケンバ・ウォーカー「レイカーズとマブスに勧誘してもらった」

オールスターポイントガードのケンバ・ウォーカーは昨年夏、シャーロット・ホーネッツからボストン・セルティックスへ移籍した。

カイリー・アービングが去ったセルティックスをジェイソン・テイタム、ジェイレン・ブラウンと共に牽引し、現在は昨季のNBA王者トロント・ラプターズとカンファレンスセミファイナルで戦っているウォーカー。

そのウォーカーがFAだった昨年夏について言及した模様。

ウォーカーによると、NBA屈指のチームであるロサンゼルス・レイカーズとダラス・マーベリックスからも勧誘されていたという。ウォーカーのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

まず最初にロサンゼルス・レイカーズとダラス・マーベリックスから熱烈な勧誘を受けた。

そしてホームに近いニックスに勧誘された。

それから彼ら(セルティックス)がやってきたのだけれど、その時に状況が少し変わった。

僕の心が傾き始めたんだ。

ウォーカーによると、セルティックスは他のNBAチームとは異なる方法でアピールし、それに心を動かされたという。

もしウォーカーがレイカーズ、もしくはマブスに移籍していたらどうなっていたのだろうか?

とはいえ、セルティックスは事前予想を覆すほどの素晴らしい戦いを見せ、レイカーズはレブロン・ジェイムスを中心にNBAチャンピオン最有力候補の1チームとなり、マブスはルカ・ドンチッチを中心にプレイオフに復帰した。

つまり、セルティックスと契約するというウォーカーの決断は、この3チームにとっても良いことだったのかもしれない。

なお、ウォーカーの今季のスタッツは以下の通りとなっている。

レギュラーシーズンプレイオフ
出場試合数569
平均出場時間31.135.2
平均得点20.421.9
平均リバウンド3.93.9
平均アシスト4.85.2
平均スティール0.91.1
平均ターンオーバー2.11.6
FG成功率42.5%48.9%
3P成功率38.1%31.1%
フリースロー成功率86.4%90.2%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA