【スポンサーリンク】

ジャレット・アレン 目指すはブレイク・グリフィン?

ブルックリン・ネッツのジャレット・アレンはキャリア3年目となる今季、キャリアベストのパフォーマンスを見せている。

先発センターとして出場し、ネッツに欠かせないビッグマンとなったアレン。

一方、この夏にネッツに加わったディアンドレ・ジョーダンはアレンのバックアップとして起用されているが、アレンはジョーダンと共にプレイし、ネッツでロブシティを構築することを夢見ているのかもしれない。

アレンはジョーダンとのプレイについて次のようにコメント。nypost.comが伝えている。

「俺たち二人はプレイしたがってるし、ダンクが好き。Twitterですでにニュー・ロブシティを見た。俺がブレイク・グリフィンのレベルにあるのかは分からない。だけど、俺達はコートに出て、最もハードにプレイしたいと思ってるんだ」

アレンにグリフィンほどのフィジカルはないが、サイズとウィングスパンはNBAトップクラス。

これに機動力が加われば、ジョーダンとのロブシティも期待できるであろう。

なお、今季のアレンは22試合に出場し、平均26.4分のプレイで12.0得点、10.5リバウンド、1.1アシスト、1.4ブロックショット、FG成功率67.3%、フリースロー成功率59.8%を記録。

キャリアではレギュラーシーズン通算174試合に出場し、平均23.7分のプレイで9.9得点、7.4リバウンド、1.1アシスト、FG成功率60.1%、フリースロー成功率70.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA