【スポンサーリンク】

デマー・デローザン コービー・ブライアントとのエピソードを明かす

サンアントニオ・スパーズのデマー・デローザンは、コービー・ブライアントの大ファンだったことで知られている。

ブライアントのシグネチャーシューズを常に履き、ブライアントのようにリーグ屈指のスコアラーとなったデローザン。

そのデローザンが、現役時代のブライアントとのエピソードを明かした模様。

デローザンによると、ブライアントと対戦した際にジョーダンブランドのシューズを履いてプレイしたところ、ブライアントは怒り狂ったという。デローザンのコメントをclutchpoints.comが伝えている。

「リーグ2年目の時、あることを学んだ。ある選手と対戦するときは、その選手のシューズは履かない。俺は常にコービーを履いてた。だけど、レイカーズ戦の時は履かなかったんだ」

「それを履いてプレイしなかったのは1試合。トロントでレイカーズと対戦した時だった。俺は『彼(ブライアント)は俺たちを倒せない』という感じだった。彼のシューズを履くことはできなかったし、俺は彼にマッチアップした。ジョーダンのシューズを履いてね。コートに入るとすぐ、彼は怒り狂ったんだ」

デローザンによると、ブライアントのその反応を見た時から、いかなる時もブライアントのシグネチャーシューズを履いてプレイするようになったという。

その試合後、ブライアントとシューズを交換したというデローザン。

ブライアントの大ファンであるデローザンにとって、忘れられないエピソードのひとつであるのは間違いないようだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA