【スポンサーリンク】

ヤニス・アンテトクンポ「ブラジル戦に集中しないと」

昨季MVPのヤニス・アンテトクンポはこの夏、ギリシャ代表の一員としてFIBAワールドカップに出場している。

グループリーグ初戦でモンテネグロ代表の勝利し、好スタートを切ったギリシャ代表。

NBAのスタープレイヤーたちを擁するチームUSAの対戦を心待ちにしているファンも多いであろうが、アンテトクンポは先のことを考えることなく次戦に集中しているようだ。

アンテトクンポは自身とギリシャ代表について次のようにコメント。eurohoops.netが伝えている。

「俺たちはチームUSAのことは考えてない。素晴らしい勝利と、もっと良くなれるということに集中してる。次戦はブラジルだ。そのゲームに集中しないとね。チームUSAは遠い。1試合ずつやっていかないと」

「MVP?前にも言ったように、そう呼ばれたくない。もう過去のことだからね。コートに出てハードのプレイしてる男たちをリスペクトする。チームメイトたちが勝つのを助ける。どんなことだってやるよ。ディフェンス、リバウンド、コーチが要求することならどんなことでもね。ルーズボールのダイビング?それは俺がやってることだ。だからMVPに選出されたのさ」

「このチームには天井がないと思う。このチームの全員が素晴らしいプレイヤーだ。ハードワークし続けないとね。彼らはビッグクラブでプレイし、素晴らしい経験をしてる。俺たちが100%を出せれば、もっと良いチームになるだろうね」

グループFに属するギリシャ代表は、ブラジル代表、ニュージーランド代表との対戦を控えている。

ファーストラウンドを突破した場合、セカンドラウンドではグループKに振り分けられるが、同グループにはチームUSAがいるグループFの2チームが入ってくるため、ファンが待ち望んだ対決を見られるだろう。

アンテトクンポにはMVPプレイヤーとしての力を遺憾なく発揮し、打倒チームUSAを実現してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA