【スポンサーリンク】

ビンス・カーター「ネッツには第3のスーパースターになれる選手がいる」

昨年夏にNBAスーパースターのケビン・デュラントとカイリー・アービングの獲得に成功したブルックリン・ネッツは、このオフシーズン中にスーパースターをもうひとり獲得すると噂されている。

そのためにカリス・レバート、スペンサー・ディンウィディ、ジャレット・アレンをトレード要員にするとも報じられているが、デュラントはオーランドでのNBAシーズンで素晴らしいパフォーマンスを見せたレバートを高く評価。

「第3のスターになれる」とし、レバートに信頼を寄せたというが、元NBAプレイヤーのビンス・カーターによると、ネッツには他にも第3のスーパースターになれる可能性を秘めたプレイヤーがいるという。

カーターはネッツについて次のようにコメント。the New York Daily Newsが伝えている。

ディアンドレ・ジョーダンに第3のスターになれる可能性があると思っている。

彼がボールを持つことはそう多くないだろう。

だが、 彼がやっていることを見てくれ。

リムに向かってくる相手にディフェンスでプレッシャーをかけているんだ。

ジョーダンはロサンゼルス・クリッパーズ時代にクリス・ポール、ブレイク・グリフィンと共にプレイし、ダンクを量産。

だが、ポールの移籍、さらにビッグマンにもアウトサイドショットを求められるようになって以降、影が薄くなりつつある。

とはいえ、インサイドでのジョーダンの存在が相手チームにとって脅威となるのは間違いない。

来季はアービング、デュラントと共にネッツを牽引するとともに、自身のNBAキャリアを復活させたいところだ。

なお、ジョーダンの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツキャリアスタッツ
出場試合数56875
平均出場時間22.027.8
平均得点8.39.5
平均リバウンド10.010.8
平均アシスト1.90.9
平均スティール0.30.6
平均ブロックショット0.91.6
平均ターンオーバー1.31.4
FG成功率66.6%66.9%
フリースロー成功率68.0%47.4%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA