【スポンサーリンク】

ドレイモンド・グリーンがポール・ピアースに「黙ってろ」

元NBAプレイヤーのポール・ピアースは、ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスと犬猿の仲にある。

ジェイムスと現役時代から激しいバトルを繰り広げたピアースは、NBAを引退した今でもジェイムスを軽視するかのような発言を続け、物議を醸しているが、止むことのないピアースのジェイムスに対する口撃にドレイモンド・グリーンはうんざりしているのかもしれない。

ピアースは先日、「今のNBA選手たちはレブロン・ジェイムスを怖がっている。彼を目の前にすると恐怖で震えている。我々の時代の選手たちはレブロンを恐れていなかった」と指摘。

これを受け、闘将グリーンはインスタグラムのストーリーにピアースを痛烈批判するコメントを投稿したという。clutchpoints.comが伝えている。

引退を楽しめよ。

君は今でもブロンを恐れているんだ。

黙ってろ!

俺たちは分かっている!!!

ここ最近のピアースはジェイムスに絡みすぎているようにも感じる。

ピアースの「今のNBA選手たちはレブロン・ジェイムスを怖がっている」発言を受け、多くのNBAプレイヤーはピアースに反感を持ったことだろう。

グリーンのコメントはその最たるものだと考えられるが、ピアースには過去の因縁を振り払い、もう少し冷静にジェイムスを分析すると共に、そろそろ彼の時代と今のNBA選手たちを比較することを控えてもらいたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA