【スポンサーリンク】

ジャレッド・ダドリー ルカ・ドンチッチは「レブロン・クオリティ」

ダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチは、キャリア2年目にしてレギュラーシーズンMVP最有力候補に挙がっている。

スコアリングだけでなく、チームメイトたちも巻き込みながらステップアップし、スーパースターの座を確固たるものとしたドンチッチ。

ロサンゼルス・レイカーズのベテランフォワード、ジャレッド・ダドリーは、ドンチッチの中にジェイムスを見ているようだ。

ダドリーはドンチッチについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「ルカはスタープレイヤーたちと一緒にプレイすることになるだろうね。彼はレブロン・クオリティだ。最もアンセルフィッシュなスーパースターのひとりになるだろう」

そう話したダドリー自身、ドンチッチとチームメイトとして一緒にプレイしてみたいという。

これまでドウェイン・ウェイドやクリス・ボッシュ、カイリー・アービングやケビン・ラブといったスーパースターたちと共にプレイしてきたジェイムスのように、ドンチッチに魅力を感じ、マブス移籍を望むスーパースターが現れるかもしれない。

その日を楽しみにしたいところだ。

なお、今季のドンチッチは47試合に出場し、平均32.7分のプレイで28.7得点、9.6リバウンド、8.7アシスト、1.0スティール、FG成功率46.4%、3P成功率32.3%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA