【スポンサーリンク】

グレッグ・オデン ザイオン・ウィリアムソンに「一瞬一瞬を楽しめ」

ニューオーリンズ・ペリカンズのドラフト1位ルーキー、ザイオン・ウィリアムソンは、膝の怪我でデビューが遅れてしまったものの、鮮烈な印象を残している。

さらなる成長が期待され、ゆくゆくはNBAを代表するスーパースターになるであろう。

そのような中、2007年のドラフト1位指名でNBA入りしたものの、度重なる怪我に苦しみ、わずか105試合に出場した時点でNBAを離れることになったグレッグ・オデンがウィリアムスにアドバイスを送った模様。

オデンはウィリアムスに向け、次のようにコメント。HoopsHypeが伝えている。

「楽しめ!一瞬一瞬を楽しめ。それと同時に、何が起きているのかを理解しろ」

「君が置かれている状況の優位性を確認しろ。オーナーたちとミーティングしろ。ニューオーリンズの市長と話をしろ。ザイオンのブランドを確立しろ。俺が彼に最も言いたいのは、こういったことを利用しろということだ。でも、とにかく楽しめ。ノイズを深刻に受け止めるな。楽しめ!」

オデンと同期のケビン・デュラントやアル・ホーフォード、マイク・コン・リーは、今も現役プレイヤーとして活躍中。

一方のオデンはコーチキャリアをスタートさせ、新たな道を歩んでいる。

NBAで成功することができなかったが、期待されながらも怪我に苦しんだオデンの言葉は、ウィリアムスの心に響くことであろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA