【スポンサーリンク】

ザイオン・ウィリアムソン レブロン・ジェイムスとのマッチアップは「素晴らしい経験」

ニューオーリンズ・ペリカンズのドラフト1位ルーキー、ザイオン・ウィリアムソンが、レブロン・ジェイムス率いるロサンゼルス・レイカーズと初めて対戦した。

ウィリアムソンはジェイムスと比較されることが多く、このゲームには多くの注目が集まった。

ゲームはホームのレイカーズが勝利したものの、ウィリアムソンにとって特別なゲームとなったことは間違いなさそうだ。

レイカーズ戦を終え、ウィリアムソンは次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「素晴らしい経験だった。彼は信じられないほど素晴らしいプレイヤー。彼の経歴がそれを表してるよね。今夜、彼はそれを示してみせたんだ」

「レブロンとはまだ話してない。ステイプルズは2回目だけど、プレイするのは初めてだね。ナイスなアリーナだ」

ウィリアムソンはこの日、29得点、6リバウンドを記録。

チームを勝利に導くことはできなかったが、レイカーズからひとりで19本のフリースローを引き出すなど、ポテンシャルの高さを見せた。

一方のジェイムスはと言えば、シーズンベストとなる40得点、8リバウンド、6アシストを記録。

勝利はしたものの、ウィリアムソンに可能性を感じたことであろう。

両チームは現地3月1日に再び対戦する。

今度はペリカンズのホームゲームであるだけに、ウィリアムソンにはリベンジを期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA