【スポンサーリンク】

マーク・キューバン クリスタプス・ポルジンギスは「正真正銘のスーパースター」

マーク・キューバン クリスタプス・ポルジンギスは「正真正銘のスーパースター」

3年連続でプレイオフ進出を逃しているダラス・マーベリックスは、ルカ・ドンチッチとクリスタプス・ポルジンギスを中心としたチームに生まれ変わった。

最も注目を集めているのは昨季のルーキー・オブ・ザ・イヤーであるドンチッチだろう。

今季も期待以上のパフォーマンスを続け、マブスをリードしているドンチッチ。

一方、マブスデビューを果たしたポルジンギスは波のあるパフォーマンスが続いており、心配する声も多い。

だが、マブスのオーナーであるマーク・キューバンはポルジンギスに全幅の信頼を置いているようだ。

キューバンはポルジンギスについて次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

「彼は正真正銘のスーパースターさ!彼はとんでもない数字を残す。まだ錆びついてる。彼がどこまでいくか想像できるかい?」

この夏、マブスと5年1億5830万ドルの契約を結んだポルジンギス。

安定したパフォーマンスを取り戻すことができれば、マブスのパフォーマンスもおのずと高まっていくだろう。

類まれなサイズと機動力を持つポルジンギスと、まだ20歳のドンチッチがさらに成長した時、マブスはどのようなチームになるのだろうか。

なお、今季のポルジンギスは10試合に出場し、平均31.6分のプレイで18.5得点、8.2リバウンド、1.6アシスト、2.5ブロックショット、FG成功率40.2%、3P成功率36.1%を記録。

キャリアを通してニューヨーク・ニックスとマブスでレギュラーシーズン通算196試合に出場し、平均31.0分のプレイで17.8得点、7.1リバウンド、1.3アシスト、2.1ブロックショット、FG成功率43.5%、3P成功率36.1%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA