【スポンサーリンク】

骨折離脱中のケビン・デュラント ドワイト・ハワードに暴言か?

日本時間18日に行われたヒューストン・ロケッツ対オクラホマシティ・サンダー戦は、歴史に残るロースコアゲームとなった。

また、この試合ではテクニカルファウルが飛び交い、フレイグラントファウルもコールされる荒れた内容となったが、ロケッツとサンダーの選手が口論で入り乱れている際、ケビン・デュラントがドワイト・ハワードに対して暴言を吐いていたという。The Oklahomanが伝えている。

口論の際に、デュラントはハワードに向かって「プッシー」と暴言を吐いていた模様。

この両者の間に何があったのだろうか?

ハワードとコービー・ブライアントの間には、周知の通り確執があり、対戦した際は口論に発展していたが、デュラントとハワードの間に確執があるとはこれまで伝えられていない。

なお、ロケッツは日本時間18日に行われたメンフィス・グリズリーズとのウェスタン・カンファレンス頂上決戦に大敗し、今季2敗目を喫している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    プッシーってどういった意味でしょうか?(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ちょっとここでは書けない卑猥な意味です(^_^;)
      pussyで検索していただければと思いますm(_ _)m

  2. By あぶさん

    お疲れさまです
    試合に出られない、チーム状況で
    フラストレーションたまってるのはわかるが
    こういうのは見たくないな。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ハワードがニヤニヤしてたのに我慢できなかったんでしょうね。
      個人的にはデュラントの気持ちも分かるような気がします。

*

CAPTCHA