【スポンサーリンク】

アレックス・カルーソがブレイザーズ戦敗戦を受け「精神的な勝利というものはない」

アレックス・カルーソがブレイザーズ戦敗戦を受け「精神的な勝利というものはない」

ロサンゼルス・レイカーズは現地7日にポートランド・トレイルブレイザーズに敗れ、順位をウェスタン・カンファレンス7位に落とした。

これによりストレートでNBAプレイオフにするのは難しくなった。

とはいえ、ブレイザーズ戦はレブロン・ジェイムス、デニス・シュルーダー、モントレズ・ハレル、テイレン・ホートン・タッカー不在での戦いを余儀なくされたものの、フルメンバーのブレイザーズ相手に善戦したと言えるだろう。

だが、アレックス・カルーソによると、試合内容にかかわらず、勝たなければ意味がないという。。カルーソのコメントをtalkbasket.netが伝えている。

精神的な勝利というものはない。

僕たちはチームとしてもっと良くなろうとしているところだが、勝つためにプレイしているんだ。

今日の試合の後、僕たちのチームは少しがっかりしている。

イースト5位ダラス・マーベリックスとのゲーム差は2、同6位ブレイザーズとのゲーム差は1と、まだ挽回は可能だ。

だが、レイカーズはマブスとブレイザーズにタイブレーカーを奪われてしまったため、ウェスト6位以上でのフィニッシュは難しい状況にある。

せめてレギュラーシーズンの残りで少しでもリズムを取り戻し、プレイイントーナメントもしくはNBAプレイオフを迎えたいところだ。

なお、レイカーズのレギュラーシーズン残りのスケジュールは以下の通りとなっている。

現地日付対戦チーム備考
5/9フェニックス・サンズホーム
5/11ニューヨーク・ニックスホーム
5/12ヒューストン・ロケッツホーム
5/15インディアナ・ペイサーズアウェイ
5/16ニューオーリンズ・ペリカンズアウェイ

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA