【スポンサーリンク】

ジェイムス・ハーデンがチームメイトと練習中に口論?

ヒューストン・ロケッツのジェイムス・ハーデンはチームにトレードを要求したものの、NBA2020-21シーズン開幕はロケッツの一員として迎える可能性が高いだろう。

だが、ロケッツにコミットしていないハーデンに対して不満を感じているチームメイトがいるのかもしれない。

The Athleticによると、ハーデンは現地21日の練習中にルーキーのジェイショーン・テイトと激しく口論すると、テイトに向かってボールを投げつけたという。

ただし、テイトがハーデンの姿勢に不満を感じたのか、それとも単にバスケットボールに関する意見の対立なのかは分かっていない。

これほど大きく報じられるのは、やはりハーデンがロケッツにトレードを要求しているからだろう。

もしテイトがハーデンの姿勢に不満を持ち、その結果として口論につながったのであれば、ロケッツは険悪な雰囲気の中でNBA2020-21シーズン開幕を迎えなければならないかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA