【スポンサーリンク】

NBAがレブロン・ジェイムスとカイル・クーズマにフロッピングを警告

NBAがレブロン・ジェイムスとカイル・クーズマにフロッピングを警告

昨季NBA王者ロサンゼルス・レイカーズは現地12日、メンフィス・グリズリーズに一時20点以上のリードを奪われたものの第3Qで猛攻を仕掛け、逆転勝利した。

NBA王者としての強さを見せつけた結果となったが、レブロン・ジェイムスとカイル・クーズマはバスケットボールのプレイだけでなく、演技も上手なのかもしれない。

NBA Officialによると、NBAはグリズリーズ戦でジェイムスとクーズマがアンチフロッピングルールに違反したとし、彼らに警告したという。

ジェイムスの親友である元NBA選手のドウェイン・ウェイドは以前、コートサイドでレイカーズ戦を観戦した時に「彼は今、ハリウッドの演技をしている。次の役の準備をしているところだ」と皮肉を飛ばしていた。

ジェイムスがフロッパーであるイメージはすでに定着しているが、クーズマにはあまりない。

だが、ジェイムスのプレイを側で見続けていることにより、フロッパーとしてのスキルを身につけ始めているのかもしれない。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    フロッピングがレブロンが35越えても活躍できる秘訣かな。

*

CAPTCHA