【スポンサーリンク】

ケビン・ガーネットがアンソニー・デイビスの移籍を予想「レイカーズはアンソニー・デイビスを放出すると思う」

ケビン・ガーネットがアンソニー・デイビスの移籍を予想「レイカーズはアンソニー・デイビスを放出すると思う」

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェイムスとアンソニー・デイビスは、2020年にチームにNBAタイトルをもたらした偉大なデュオだ。

だが、その後のジェイムスとデイビスは度重なる怪我に苦しめられ、昨季はNBAプレイオフ進出を逃してしまった。

今季もNBAプレイオフ進出が難しい状況にある中、NBAレジェンドのケビン・ガーネットがデイビスに言及した模様。

ガーネットによると、デイビスがジェイムス離脱中に結果を出すことができなければ、レイカーズはオフシーズン中にデイビスをトレードで放出する可能性があるという。ガーネットのコメントをfadeawayworld.netが伝えている。

ブロンが足の怪我で離脱した。

レイカーズがアンソニー・デイビスのプロジェクトをじっくり確認する時間が来たということだ。

レイカーズを牽引するためにデイビスに何ができるかを見る時間だ。

もし何も変わらないなら、彼らはアンソニー・デイビスのプロジェクトを撤廃し、この夏に放出すると思う。

スポーツの歴史で最も大きな時間に彼がどうしていたのか、僕は見た。

誰も成し遂げられないと思われていた記録を彼のチームメイトが達成した。

だが、その時の彼にエネルギーはなかったんだ。

また、スポーツアナリストのクリス・ブルサードによると、もしレイカーズがデイビスをトレードで放出するなら、ダラス・マーベリックスがカイリー・アービングをトレード要員としてデイビス獲得に動く可能性があるという。

ADは若い。

29歳だ。

この夏のADはおもしろくなるだろう。

ダラスのこの夏の目標は、サイン&トレードでカイリーを放出してADを獲得することだ。

もしADがレギュラーシーズンの残りで結果を残さなければ、レイカーズは動くかもしれないね。

レイカーズは現地3日にミネソタ・ティンバーウルブズに敗れ、上位チームとのゲーム差を縮めることができなかった。

とはいえ、ウェスタン・カンファレンス6位のダラス・マーベリックスとは3.0ゲーム差、同10位のニューオーリンズ・ペリカンズとは1.0ゲーム差だ。

デイビスにはさまざまな噂や憶測が浮上しているものの、レイカーズをNBAプレイオフ進出に導くことに集中し続けるに違いない。

なお、デイビスのウルブズ戦のスタッツは以下の通りとなっている。

MIN戦
出場時間32:23
得点38
リバウンド5
アシスト2
スティール1
ブロック2
TO6
FG成功率54.5%
(12/22)
3P成功率50.0%
(2/4)
FT成功率85.7%
(12/14)
+/--8

【スポンサーリンク】

コメントを残す