【スポンサーリンク】

ウィリー・コーリー・ステインが2年820万ドル契約でマブス残留へ

ウィリー・コーリー・ステインが2年820万ドル契約でマブス残留へ

昨季中のトレードでゴールデンステイト・ウォリアーズからダラス・マーベリックスに移籍したウィリー・コーリー・ステインが、NBA2020-21シーズンもマブスでプレイする模様。

The Athleticの記者によると、コーリー・ステインはマブスと2年820万ドルの契約で合意したという。

マブスはベテランビッグマンのマーク・ガソル獲得を狙うと噂されていたが、ガソルがNBA王者のロサンゼルス・レイカーズもしくはトロント・ラプターズとの契約を希望していると報じられると、コーリー・ステインをロスターに留めることを決定した。

コーリー・ステインは来季もバックアップとして起用される見込みだ。

なお、コーリー・ステインのマブス移籍後とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

マブス移籍後NBAキャリア
出場試合数13349
平均出場時間12.123.5
平均得点5.29.6
平均リバウンド4.66.3
平均アシスト0.81.6
平均スティール0.30.9
平均ブロックショット0.80.8
平均ターンオーバー0.41.0
FG成功率68.9%53.9%
フリースロー成功率55.6%61.1%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA