【スポンサーリンク】

NBAがカンファレンスファイナルMVPを新設

NBAがカンファレンスファイナルMVPを新設

NBAが各カンファレンスファイナルで素晴らしいパフォーマンスを見せた選手を称えるため、新たな賞を設けた模様。

NBAは現地12日、イースタン・カンファレンスファイナルMVPとウェスタン・カンファレンスファイナルMVPを新設し、イーストのカンファレンスファイナルMVPにはラリー・バードトロフィーを、ウェストのカンファレンスファイナルMVPにはアービン・マジック・ジョンソントロフィーを贈呈することを発表した。

また、イーストのチャンピオントロフィー名をボブ・クージートロフィーに、ウェストのチャンピオントロフィー名をオスカー・ロバートソントロフィーに変更し、NBAチャンピオンに贈られるラリー・オブライエントロフィーとNBAファイナルMVPに贈られるビル・ラッセルトロフィーのデザインを一新したことも発表した。

NBAプレイオフの個人賞はファイナルMVPのみだった。

だが、カンファレンスファイナルMVPが新設されたことにより、選手たちにとって名を上げるチャンスが増えたと言えるだろう。

果たしてどの選手がカンファレンスファイナルMVPを勝ち取り、NBAの歴史に名を刻むのだろうか?

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    あくまでプレーヤーの目標はファイナル制覇とはいえ、CFまでチームを導いた事を評価するのはプレーヤーにとっても自身の価値を上げる意味で素晴らしい取り組みだと思う。ファイナルMVPと同時受賞もあるのかな?

*

CAPTCHA