【スポンサーリンク】

ケビン・デュラント「MVPを考えるにはまだ早い」

ケビン・デュラント「MVPを考えるにはまだ早い」

日本時間1月18日の対ゴールデンステイト・ウォリアーズ戦で、オクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラントはキャリアハイの54得点を記録した。

会場がMVPチャントで沸く中、デュラントは冷静な姿勢を崩していない。

MVP獲得について質問されたデュラントは、「まだ早いよ。シーズン前半だし。そういったことは考えないようにしてるんだ。もちろん、プレイヤーとしてはMVPに選ばれたいさ。でもまだ考えられない。チームが勝つことに集中したいしね。そういった話は耳に入れないようにしたい。これからのプロセスを楽しみたいし、その先に何が待ってるのか楽しみだよ」とコメント。

ラッセル・ウェストブルック離脱後、デュラントはチームのリーディングスコアラーとしての重責を担い続けている。

オールスターブレイク前、もしくは直後にウェストブルックが復帰すると見られているが、それまでは何としてもチームの状態を保っておきたいところだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By KC

    意外にもキャリアハイなんですね。

    60点以上を取ったことがあるんじゃないかなと
    と今まで勝手に思ってました笑

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^-^)

      私も意外でした笑
      でも神がかってましたねー!

*

CAPTCHA