【スポンサーリンク】

マイアミでのNBA引退を切望するドウェイン・ウェイド

マイアミでのNBA引退を切望するドウェイン・ウェイド

ロサンゼルス・レイカーズのエース、コービー・ブライアントが、2年の延長契約にサインした。

この契約により、長年にわたってNBAを牽引してきたブライアントはレイカーズでNBAキャリアの幕を閉じる可能性が高い。

このニュースを受け、マイアミ・ヒートのドウェイン・ウェイドが自身のNBAキャリアをマイアミで終えたいと話した。

「まだ先のことだけどね」

そう話すウェイドは来年で32歳。

“引退”という言葉も現実味を帯びてくるだろう。

2003年のNBAドラフト3位でヒートに入団したウェイドは、当時からマイアミでNBAキャリアを終えたいと考えていたという。

全盛期と比べるとパフォーマンスレベルの低下は否めず、かつての愛称“フラッシュ”で呼ばれることも今ではほとんどなくなった。

それでも未だにNBAトッププレイヤーであることは間違いない。

怪我に悩まされ続けているかつてのエースは、NBA三連覇という偉業をかけて今季を戦う。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA