【スポンサーリンク】

ウィザーズがブラッドリー・ビールに延長契約をオファー?

ウィザーズがブラッドリー・ビールに延長契約をオファー?

NBA屈指のスコアラーであるブラッドリー・ビールは、2019年にワシントン・ウィザーズと2年7200万ドルの延長契約を結んだ。

その契約は来季からスタートするわけだが、その前に新たな延長契約を交わすかもしれない。

NBC Sports Washingtonによると、ウィザーズはこのオフシーズン中にビールに対して新たな延長契約をオファーし、交渉する可能性があるという。

ビールがウィザーズからのオファーを受け入れれば、最大4年1億8150万ドルの契約になると見られている。

だが、来年夏にオプションを破棄してFAになれば、ウィザーズと最大5年2億3500万ドルの契約を結ぶことが可能だ。

とはいえ、ビールがすぐに延長契約に応じることはないだろう。

ウィザーズはこのオフシーズン中にロスターを再編する見込みであり、ビールが延長契約に応じるなら、FA市場とトレードによる動きが落ち着いた後の秋頃になる可能性が高い。

これまで何度もウィザーズ愛を口にしているビールは、果たしてどのような決断を下すのだろうか?

なお、ビールの今季とNBAキャリアスタッツは以下の通りとなっている。

今季スタッツNBAキャリア
出場試合数60605
平均出場時間35.834.7
平均得点31.3
(キャリアハイ)
22.0
平均リバウンド4.74.1
平均アシスト4.44.0
平均スティール1.21.1
平均ターンオーバー3.12.4
FG成功率48.5%
(キャリアハイ)
45.6%
3P成功率34.9%
(キャリアワースト)
37.7%
フリースロー成功率88.9%
(キャリアハイ)
82.0%

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA