【スポンサーリンク】

NBAチャンピオンを目指すナゲッツに足りていないこととは?ニコラ・ヨキッチ「一貫性」

NBAチャンピオンを目指すナゲッツに足りていないこととは?ニコラ・ヨキッチ「一貫性」

NBAオールスタービッグマンのニコラ・ヨキッチ擁するデンバー・ナゲッツは、現在26勝13敗でウェスタン・カンファレンス首位に立っている。

今季序盤のナゲッツは安定していなかったものの、ようやく本来の姿を取り戻しつつあると言えるだろう。

だが、ヨキッチによると、ナゲッツがNBA最高のチームになるためには一貫性を持たなければならないという。

ヨキッチは「すべてを勝ち取るには何が必要?」と質問されると、次のようにコメント。clutchpoints.comが伝えている。

誰にも分からない。

ただ、「一貫性」という言葉があると思う。

一貫していれば、うまくいけば何かが起こるかもしれないんだ。

ヨキッチは2年連続でレギュラーシーズンMVPを受賞したNBAを代表するスーパースターのひとりだ。

だが、ナゲッツはNBAプレイオフに進出し続けているものの、ファイナルには一度も出場したことがない。

フランチャイズとしても一度もNBAファイナルに進出したことがないナゲッツは、果たして一貫性を手にし、今季を歴史に残るシーズンにすることができるだろうか?

なお、ヨキッチの今季とNBAキャリアのスタッツは以下の通りとなっている。

2022-23NBAキャリア
出場試合数36563
平均出場時間33.430.6
平均得点25.320.0
平均リバウンド10.810.4
平均アシスト9.5
(キャリアハイ)
6.4
平均スティール1.41.2
平均ターンオーバー3.42.8
FG成功率61.3%
(キャリアハイ)
54.7%
3P成功率36.8%34.6%
フリースロー成功率81.6%82.9%

【スポンサーリンク】

コメントを残す